Entries

第3回原発なくす会総会を開催 2014/02/23

「地域の声を吸い上げて、幅広い共同を」

2月23日、静岡市において第3回原発なくす会(浜岡原発廃炉・日本から原発をなくす静岡県連絡会)定期総会が開催されました。またそれに続いて一般参加者にも公開して「原発避難計画の検証と、原発に依存しない地域への道」をテーマに、マスコミでおなじみの上岡直見環境経済研究所所長の記念講演が行われました。

原発なくす会の総会では、冒頭林代表委員が、「2月14日に中部電力が再稼動申請したことは県民の願いを踏みにじるもので、緊張感を持って運動していきたい」と主催者あいさつを行いました。

2014総会01

つづいて来賓あいさつとして、日本科学者会議静岡支部の静岡大学林弘文名誉教授がともに運動していくことを呼び掛けました。その後、小林事務局長が行い「中電が再稼動申請をした状況の中で、安全対策が完了する2015年9月が運動の山場となる。それに向けて幅広い県民の声と運動を結集する『再稼動反対の一点』での署名を提起する」「また今年度11月30日に毎年行っているひまわり集会を共同の力で行いたい」「それを早くから実行委員会をつくり、地域の会も含めた共同の場所で詰めていきたい」活動方針の提案を行いました。

質疑の中では「提案は理解できるが、実行委員会はあくまで単体のものだ。情勢討議も含めて参加したい」「地域の会の意見をもっと聞いてほしい」の意見が出されました。討論のまとめで「反・脱原発交流会にも参加していきたい」「丁寧な運営をすることを心掛けたい。実行委員会とともに、参加が限られるかもしれないが討議ができる地域の会議と共同した会議を検討したい」と答弁し、方針等の承認を受け総会を終了しました。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://neverhamaokanp.blog.fc2.com/tb.php/47-b43d9893

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク2



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

訪れた人の数

お問合せフォーム

SNS