FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://neverhamaokanp.blog.fc2.com/tb.php/103-f1035d34

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「認めないで署名」実行委員会開催 2016/09/21

署名提出は知事同意前、最も効果的な時期

9月21日、「浜岡原発の再稼働を認めないで!署名」実行委員会が開催され、4号機の安全対策が期限を決めずに延期されましたが、それに対応しての今後の方針を議論しました。

署名実行委員会

林代表委員から、「中電が安全対策延期を決める前の6月17日に、原子力規制委員会の浜岡4号機の審査において、中電は原発敷地周辺のA17断層について『震源として考慮する活断層』と認めたことは重大」「この活断層は範囲が広く、敷地内を走るH断層との関連を審査するため、今後継続して審査することになっているが、まさに世界一危険を表したもの」「プレート型地震の揺れだけでなく、活断層のもたらす揺れがプラスされ複雑なものになり、施設が耐えられない可能性は高まるもの、こんな危険な原発の再稼働を許さないことを署名で訴えよう」と提起しました。

A17周辺図

小林事務局長から「この署名は浜岡原発に対する運動で唯一知事が直接会うことを約束した運動、署名を積み上げることが重要」と方針提起しました。

参加者からは「なかなか一度ストップした署名を再び実施するにはエネルギーがいるが、そういう情勢ならばやらなければ」「まだ実行委員会が確立していない自治体への働きかけを強めるべき」などの意見が出されました。

A17グループ評価

いちばん有効な時期に提出
実行委員会はこれまでの確認事項「署名提出期限は、安全対策・審査終了後、知事の同意の前のいちばん有効な時期に提出する」ことを維持し、審査終了期限の延期にともなって、当面12月末までを署名期間とし、1月に再び実行委員会で議論する事務局の提案が確認されました。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://neverhamaokanp.blog.fc2.com/tb.php/103-f1035d34

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク2



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

訪れた人の数

お問合せフォーム

SNS






 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。