Entries

原発避難計画など、県と交渉 2014/11/17

「あいまいなルール、地方は悩んでいる」原発なくす会も参加する国民大運動の対県交渉が、17、18日の両日、2会場で県の部単位で実施されました。その中で、危機管理部との交渉が17日午後に行われ、避難計画などに対して熱心なやり取りが行われました。以下は県の答弁の要点です。【浜岡原発再稼働】浜岡原発は何よりも安全婿を最優先に考えている。規制基準に適合することはもとより南海トラフ地震による津波や地震、使用済み核燃...

11・22ひまわり集会に4000人が結集 2014/11/22

浜岡原発再稼働反対「オール静岡」の意思示す静岡市駿府城公園において、浜岡原発の再稼働反対の一点で「11・22ひまわり集会」が開催されました。抜けるような秋晴れの中、4000名の人たちが県の中外から結集し、浜岡原発再稼働反対の「オール静岡」の意思を示しました。集会は勇壮な太鼓によってスタートし、冒頭に原発なくす会静岡の林克代表委員が主催者としてあいさつしました。「浜岡原発再稼動反対は、『オール静岡』『オール...

原発避難計画で内閣府・規制庁と交渉 2014/11/13

「実効ある避難計画を」11月13日、全労連の全国統一行動に組み込んで、自治労連で内閣府と原子力規制庁に対して避難計画の交渉を実施し、静岡からもf林原発なくす会代表委員が参加しました。交渉した要求項目は、国の責任で、1.原発事故から住民の生命、安全を守る実効ある避難計画を策定すること>2.原子力規制委員会の新規制基準に「実効ある避難計画の策定」を盛り込むこと>3.原発事故の被害が想定されるすべての自治体に...

ひまわり集会賛同ぞくぞく

湯川れい子「再稼働するなど狂気の沙汰」小山内美恵子「こわれていく地球に手を貸すな」吉原毅「原発のない安心できる社会の実現をめざそう」11・22ひまわり集会に、賛同しますの声が県の内外から沸き起こっています。その声にこたえ、集会を成功させましょう。賛同者一覧表はこちら...

Appendix

検索フォーム

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク2



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

訪れた人の数

お問合せフォーム

SNS