FC2ブログ

Entries

再稼働反対11.23ひまわり集会に1500人集結

「浜岡原発、再稼働反対は県民の願い」訴える11月23日、静岡市葵区駿府城公園東御門広場において、「再稼働反対11.23ひまわり集会」が開催され、県内はもとより愛知、神奈川からも1500名が結集しました。集会はまず、林実行委員長の主催者あいさつで「中電の再稼動申請にほかならず、浜岡原発はもう動かさないでほしいという県民の願いに大きく背くもの」「新規制基準は、福島第一原発でなぜ事故が起きたのか原因の究明もしないで...

対県交渉で県の原発政策質す

「有識者会議では、使用済核燃料の処理のめどというのは抜本的解決のこと」11月11日、国民大運動実行委員会(静岡県評、原発センターなど加入)では、恒例の対県交渉を実施し、県民の各分野の要求を交渉するととともに、原発政策についても質しまた。交渉は多岐にわたりましたが、ここに原発関連のものだけご紹介します。なお交渉は、12日も実施されます。再稼働申請まず「浜岡原発について再稼働せず、永久停止・廃炉を国、中電に...

原発なくす会で被災地視察

他の災害と違う、原発災害の恐ろしさを実感11月3日の原発なくす会・全国交流集会終了後、会の企画で原発被災地の視察を実施しました。静岡県からも4名の仲間が参加しました。4日朝早く相馬市から南下し、南相馬市の原町地区から20キロ圏に入り福島第一原発から5キロの地点まで南下し、一号機のカバーや煙突などを間近で眺めることができました。あたりは津波で流され、放射能で汚染された船や自動車がそのままの状態で放置された荒...

第3回原発なくす運動全国交流集会、開催

広がる共同、全国で交流原発をなくす運動の発展をめざす全国交流集会が福島市において、全国各地で原発なくす運動を進めている人たち約170名を集めて開催されました。長瀬事務局次長の開会挨拶で幕を開け、福島県の復興ビジョン検討委員会の委員もつとめた福島大、鈴木浩先生の「福島で何が問われているか」の講演があり、福島における復興の問題点、政府の対応の問題点、どういう復興であるべきかを話されました。小田川事務局長...

なくせ原発福島大集会に7000人

原発廃炉の声高く11月2日、福島市において「なくせ!原発 安心して住み続けられる福島を!11・2ふくしま大集会」が開催され、福島をはじめ全国から7000名を集めました。多くの被災者が参加し、福島県議会議長、自民党国会議員、被災自治体の首長からメッセージが寄せられるなど、「オール福島」で汚染水問題抜本的解決、県内の全原発の廃炉などを政府に背来る集会となりました。県JAの女性部長、県弁護士会会長など多彩な方々が挨拶...

浜岡原発永久停止訴訟第五次原告団の訴状学習会

訴状の確信つかむ団長として、11月2日開催されている福島集会との連帯を確認しようと挨拶してスタート。大橋弁護士が、今原発訴訟に対して安倍内閣の再稼働路線を繁栄してたいへん厳しい状況であることを報告し、原子炉稼働差止めを求める法的根拠として、1 平和的生存権2 環境権3 人格権から運転の永久停止及び稼働の停止を求めると説明。会場から、たくさんの質問が出され、大いに交流しました。これからも原告団として学習を積...

Appendix

検索フォーム

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク2



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

訪れた人の数

お問合せフォーム

SNS